病院理念

・我々は、地域にねざした、飼主に安心感を与える病院である事を目指す

・我々は、一次診療の充実と共に、二次診療施設との連携を持ち高度医療にも参加する

・我々は、飼い主のよき理解者であり、動物の代弁者である

・我々は、ニーズに沿った動物医療を、飼い主と動物に提供する

看護理念

・私達は、来院されるあらゆる動物とその飼い主を対象に、すべての健康レベルに対して看護を行います

・私達は、常に対象の傍にいて、自分の目で対象を見、飼い主と話し、援助しながら、苦しみ喜びを分かち合い、
日々回復に向かう過程を共に歩みます

・私達は、その動物が不幸にして死に臨む場合には、平和な死への援助を行います

・私達は、動物看護職の地位向上を目指し、日々の看護技術を磨くとともに、看護を記録として残していきます

 

大切な家族を脅かす「病気」は、常にすぐそばに潜んでいる…
王寺動物病院は、平穏な生活を脅かす病気に対し、常に万全を期して対処することを基本としています。

病院理念に基づき、たくさんの動物たちとその家族に対し、愛情持って動物医療を提供できる!
そんな医療施設であるべきだと考え、豊富な知識と経験を生かし、予防を始め高度医療や老齢動物介護などを含めた、幅広いニーズに沿った医療を提供していきたいです。

院長 酒井 智章